オフィス 防音対策 防音工事 自作

オフィス

 

 

仕事の場面でも、防音設備は大いに役立ちます。
普段何気なく仕事をしているオフィスでも、防音設備を取り入れるだけで、仕事を快適に行うことができるようになります。
また仕事の効率化も図ることができ、さまざまなメリットがあるのです。
ここではオフィス内での防音設備の利用例を見ていきたいと思います。

 

1、電話が聞こえやすくなる
電話で取引先と話している時に電話のすぐそばで誰かが話をしていて、取引先の方の声が聞こえにくかった、という経験がある方も多いのではないでしょうか。
取引先の担当の方の名前を聞き間違えてしまったら大変です。
そんな時は防音設備に頼りましょう。
デスクとデスクの境に、デスク用吸音パーテーションを設置すれば、向かいの席や隣の席に座っている方の話し声がカットされ、電話も聞き取りやすくなります。

 

2、サーバーの音がうるさい
ほとんどのオフィスで、今やパソコンは欠かせないものとなっていますね。
でもパソコンのサーバーの音がうるさいのは問題です。
サーバーの音で仕事に集中できなくなってしまったら大変です。
そんなときはサーバー用の防音ボックスや吸音パーテーションがおすすめです。
防音ボックスはサーバーの大きさに合わせて注文できるので便利です。
吸音パーテーションは1枚から設置できる壁のようなもので、いろいろな場所に設置することができます。

 

3、ファックスやプリンターの音がうるさい
ファックスやプリンターもオフィスには欠かせないものですが、稼動音が大きいものも多いです。
この稼動音も吸音パーテーションを利用すれば防ぐことができます。
吸音パーテーションは設置するスペースによって、さまざまに置き方や枚数を変えることができるので便利です。

 

このように、ご家庭だけでなくオフィス内でもさまざまな防音設備が役立ちます。
以上に挙げたもの以外にもさまざまな防音グッズが販売されていますので、同僚の意見を聞いたりして、そのつど防音対策をほどこしていくのが良いでしょう。